プロジェクト

継続中
  • H31.3-H34.3 代表 日本学術振興会 国際共同研究事業 ドイツとの国際共同研究プログラム 大気データ解析における非断熱加熱の代替指標としての水蒸気同位体情報の高度応用(芳村圭)
  • H30.9-H35.3 分担 内閣府総合科学技術・イノベーション会議の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)「国家レジリエンス(防災・減災)の強化」衛星データ等即時共有システムと 被災状況解析・予測技術の開発(酒井直樹)
  • H30.4-H33.3 代表 科学研究費補助金 基盤研究(A) 近代化以前の気候天候変動の復元に向けた革新的データ同化手法の構築(芳村圭)18H03794
  • H28.4-H33.3 分担 文部科学省地球環境情報プラットフォーム構築推進プログラム 水課題アプリケーション開発(小池俊雄)
  • H29.4-H34.3 分担 文部科学省統合的気候モデル高度化研究プログラム領域テーマA全球規模の気候変動予測と基盤的モデル開発(渡部雅浩)
  • H28.8-H31.3 代表 科学研究費補助金 国際共同研究加速基金(国際共同研究強化) 水同位体比データ同化システムを用いた大気・陸面水循環過程の詳細解明(芳村圭)15KK0199
  • H28.3-H33.3 分担 科学研究費補助金 特別推進研究 グローバル水文学の新展開(沖大幹)16H06291
  • H27.9-H32.3 分担 文部科学省北極域研究推進プロジェクト(ArCS) 北極域環境における多圏相互作用の実態解明と気候予測への応用(羽角博康)
  • H27.4-H31.3 分担 科学研究費補助金 基盤研究(A) 鍾乳石の流体包有物同位体分析による第四紀古気候学の新展開(植村立)15H01729.
  • H26.6-H31.3 分担 環境省環境研究総合推進費(S-12) SLCPの環境影響評価と削減パスの探索による気候変動対策の推進研究(中島映至)
  • H26.4-H31.3 分担 総合地球環境学研究所文明環境史領域プログラム 高分解能古気候学と歴史・考古学の連携による気候変動に強い社会システムの探索(中塚武)
  • H28.4-H31.3 代表 宇宙航空研究開発機構 委託研究 日本域陸面水文量モデルシステムの開発・評価および全球モデルへの適用検討(芳村圭) JX-PSPC-420591(H28), JX-PSPC-455096(H29), JX-PSPC-502682(H30), JX-PSPC-513397(H31)
終了
  • H27.4-H30.3 分担 環境省環境研究総合推進費 地球温暖化に伴う気候変動と日本・東アジア域の降水現象の変化に関する研究(高薮縁)2-1503
  • H27.4-H29.3 代表 科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究 古天気情報データ同化システムの構築(芳村圭)15K13566.
  • H26.4-H29.3 代表 科学研究費補助金 基盤研究(B) 水同位体比データ同化システムを用いた大気・陸面水循環過程の詳細解明(芳村圭)26289160.
  • H24.7-H29.3 代表 文部科学省気候変動リスク情報創生プログラム 領域Cサブ課題 アンサンブルデータの効率的な力学的ダウンスケーリング手法の開発(芳村圭)
  • H23.10-H29.3 分担 JST/CREST/持続可能な水利用を実現する革新的な技術とシステム 安全で持続可能な水利用のための放射性物質移流拡散シミュレータの開発(沖大幹)
  • H23.6-H28.3 分担 科学研究費補助金 基盤研究(S) 統合型水循環・水資源モデルによる世界の水持続可能性リスクアセスメントの先導(沖大幹)23226012.
  • H22.10-H27.3 分担 文部科学省 気候変動適応戦略イニシアチブ/気候変動適応研究推進プログラム 大気環境物質のためのシームレス同化システム構築とその応用(中島映至)
  • H23.4-H26.3 代表 科学研究費補助金 若手研究(A)気候プロキシの包括的理解に向けた同位体大気海洋結合モデル構築 (芳村圭)
  • H22.10-H23.3 代表 科学研究費補助金 研究活動スタート支援 水同位体情報を含む二十世紀全球再解析データセットの作成(芳村圭)
  • 2010-2012, Co-PI, NOAA/CPO/CCDD, Is the current drought affecting the Western US unique from earlier droughts of the 20th Century and therefore attributable to anthropogenic climate change? (Lowell Stott)
  • June 2006 – May 2008: Study on processes of Earth hydrological cycle with stable water isotopes, Japan Society for the Promotion of Science, $88,000.
  • April 2005 – May 2006: Development of a stable water isotope circulation model with land surface process, Japan Society for the Promotion of Science, $30,000.