// 改行を反映するか
#setlinebreak(off)
**ハリポタ鑑賞 [#t91d481e]
ハリーポッターの最新版が13日に公開された。朝サーフィンに行って、11:15の回を見に行くことに。なんて充実した午前なんだ。午前中だと5ドルとお得だったし、ナイスな時間の使い方だ。

公開されたところだから混んでるかなーと思ったけど、意外にガラガラ。La Jolla Village Squareのシネコンだけで3つもやってるから、分散されているのかな。行列がいやだからわざわざオンラインで予約したのだが、手数料の1ドル損しただけだった。

で、内容。ハリー大きくなったなーとしみじみ。てか、相対的には実はあまり大きくなってなくって、Weasley兄弟が目だってでかくなりすぎ。特に双子。めちゃかっこよくなってる。(一方Ronは若干哀れ)

今回から、主役の3人以外に新キャラにも割とスポットライトが当たるようになって([[公式サイトのトップ画面:http://harrypotter.warnerbros.co.jp/site/index.html]]からそうだ)、なんとなく大人の事情が見え隠れする感じ。今回から登場のLunaがかわいいからぜんぜんOKだが。Hermione食われてます。

日本では20日かららしいので、内容は省略。面白かったです。続きもんなのに面白いのは、原作がしっかりしてるからだなーと実感。英語はところどころ難しかった。そもそもOrder of the Phoenixがしばらくわからなかった。日本語サイトみたら「不死鳥の騎士団」らしい。[[Dictionary.com:http://www.dictionary.com]]によると、
> 33.	a society or fraternity of knights, of combined military and monastic character, as, in the Middle Ages, the Knights Templars.
> 34.	a modern organization or society more or less resembling the knightly orders: fraternal orders.

とあった。なるほどです。ちなみに動詞形なども含めて異なる意味が56個。命令と次数と騎士団が結びつくのは不思議だ。

#setlinebreak(default)
CENTER:

RIGHT:
&size(10){category:[[Fun>:config/plugin/calendar/_category/Fun]] author: ''kei'' at 2007-07-17 (Tue) 09:25:53};
//-- comment --
----
- やっぱりイギリス英語は難しいですか? -- [[koshida]] &new{2007-07-17 (Tue) 20:20:55};
- イギリス英語というよりも、ファンタジー用語が難しかった気がします。あと人の名前。ハリポタ通じゃないからですね~。 -- [[kei]] &new{2007-07-18 (Wed) 09:13:33};

#comment