*How to make/use Station Data [#w47d1ecd]

*** Station Data の作り方 [#j610db8d]
- データファイルの構造
--同じ時刻のデータについて、1レコード32バイトを繰り返す。
|4byte blank|
|4byte ascii: stid|
|4byte real x2: lat, lon|
|4byte integer x3: time, nlev, nflag|
|4byte real: rval|
--時刻が変わるときは、rvalなしの空レコード(28バイト)を差し込む。
--上記の繰り返し(最後も28バイトの空レコード)

fortranを使う場合の注意:
- open文の属性でrecordtype="stream"を使うと便利。しかし、少なくともPGFとGNUは田非対応。ifortはOK(コンパイル時の-assume bytereclを忘れずに)

*** Station Data の読み方 [#q4892f0e]
*** Link [#mb9e6671]
-AMeDASデータをGrADSで読む http://www.rain.hyarc.nagoya-u.ac.jp/laboratory/OB/aya/research/amedas.html
-GrADS本家ページにあるサンプルの補遺 http://dpo.ori.u-tokyo.ac.jp/dmmg/people/chuda/Comp/GrADS/Dataset/station_data.html