PukiWikiのメモ。

基本的に、Pluginが充実しているので、結構便利。が、どんなPluginがあるのか良く分からないし、見付かりにくいため不便。なぜかPukiwikiのサイトはめちゃ反応がにぶいし。

インストール

パーミッションについて

ユーザー自身が含まれるグループを書き込み可能にしておいた後、スーパーユーザーにディレクトリ全体のOwnerをapacheに変えてもらうのがよさげ。いずれにせよ、少しめんどくさい。

管理人パスワード設定

pukiwiki.ini.phpにて&adminpassを適宜設定。

編集時にパスワードを求める

pukiwiki.ini.phpにて

// Edit auth (0:Disable, 1:Enable)
$edit_auth = 1;
                                                                                
$edit_auth_pages = array(
        '##'            => 'kei',
);

とする。上の例では、全てのページがパスワード保護される。

内容

ページ削除

Editの際、空にしてUpdate。

画像の一覧表示

プラグインjphoto.inc.phpを使用。ポップアップされるのとか、フラッシュそのものが嫌だったりする。

階層内のページ一覧表示

#ls2が使える。見出しまで表示したいときは#ls2(,title)とする。

も少し詳細な階層内のページ一覧表示

#tracker_listが使えそう。詳細不明。

画像を一度にアップロード

ひとつずつしかできない。tarでまとめてアップし、そこで解凍させるらしい・・・

外観(skin, pukiwiki.ini.php)

ヘッダー(ページ一番上)のアドレスが表示されているところを階層状にする.

pukiwiki.skin.php内にて

if (! defined('SKIN_DEFAULT_DISABLE_TOPICPATH'))
        define('SKIN_DEFAULT_DISABLE_TOPICPATH', 0); // 1, 0

とする。

MenuBarの箇条書きを無くす

まだ分からない。