水循環水資源モデリング勉強会

という会合に参加してきました。結果から言うと、非常に刺激的な、勉強になった会でした。みなさん、(たぶん)長年の研究をぎゅっと絞り込んで、分野外の人にも理解できるような発表にしてくれたのでしょう、どの発表も迫力がありかつわかりやすかったです。朝から晩まで休憩ほぼなしの会合でしたが、まったく飽きも疲れもせずに終わりました。プログラムがよかったのでしょう。さすがは主催が花崎くんだけはある。あと、中でも鼎プロジェクトの面々の発表が良かった。さすがは鼎さんだなー。

category:Meeting author: kei at 2010-08-19 (Thu) 21:25:49

  • Slam dunikn like Shaquille O'Neal, if he wrote informative articles. -- Somnath? 2012-07-21 (Sat) 12:55:39

#comment2_kcaptcha