Whitaker, J.S. et al., 2004 (MWR)

Whitaker, J.S. et al., Reanalysis without radiosondes using ensemble data assimilation, MWR, 132, , 1190-1200, 2004

  • Category: Assimilation
  • Summary: ../CompoGP_BAMS_2006aに続くもの。(ほぼ同じ結果。夏がないくらい。)
  • Read Date: 2006-08-03

Message

  • Compo et al 2006?に続くもの。(ほぼ同じ結果。夏がないくらい。)
  • 現代の観測点を間引いて過去データを用いた場合の同化性能について。
  • EnSRFとSI(気候値の統計的内挿?)と観測を間引いた現業同化(3DVAR)を実際のフル同化プロダクトと比較。EnSFRはそこそこ良く、フルの60時間予報の精度と同程度。

Question

  • EnSRF(Ensemle Square Rood Filter)というものが使われているが、Compo et al 2006?でのEnKFと同じかどうかわからない。
  • background-error covariancesというものが重要であるらしいが、ほとんど良く分からない。flow-dependentとstaticというのがあるみたいだが。
  • covariance localization とcovariance inflationもよくわからない。チューニングできそうなものだ。
  • 3DVAR(CDAS-SFC)にも、background-error covariance constant factor やらdivergence tendency constraintなどというチューニングパラメタがあるが、よくわからない。

Memo

  • Dee et al 2001というのが面白そう。background checkする手法が載っているらしい。

Comment

#comment