Welcome to Yoshimura Lab.

水循環は、気候変動によって大きな影響を受け、人類にとって最も大きな影響を及ぼします。芳村研究室では、地球上の水循環を幅広く捉え、様々な角度からのアプローチでそのメカニズムを解明し、社会への貢献を目指します。

News

記事一覧

2019/11/14

台風19号に関する調査報告(速報)をオンラインで公表しています。御覧ください。

http://hydro.iis.u-tokyo.ac.jp/Mulabo/news/2019/Typhoon19_2019.html

2019/09/28

From September, we have Dr. Alexandre Cauquoin and Ms. Kanon Kino. Welcome, Alex and Kanon! 

2019/09/17

There was graduation ceremony of Civil Engineering Department. Congratulations, Dr. Guo!

2019/04/11

前回はM1がまだと書きましたが、先日の水圏ゼミで、新井君と花崎さんの配属が決まりました。よろしくおねがいします。

2019/04/06

新年度が始まりました。筑波大浅沼研から馬さんが加入したほか、東大河川研から魏さんがカムバック、UC Davisで学位をとった取出さんが学振SPD(すごい!)としてやってきてくれました。スタッフ側は、特任講師1人(吉兼さん)・特任助教1人(新田さん)・特別研究員4人(大沼さん・馬さん・魏さん・取出さん)・秘書2人(宮城さん・馬渡さん)・技術員1人(小池さん)そして芳村という豪勢な布陣となります。学生側も、多田さん・庄司さんは就職しましたが、竹島さんが社基D進学、名古屋大篠田研から王さんが新領域Dに加入し、合計7名のD学生になります。修士はM2が原田さん、秋加入M1がSubhaさんで、新M1の配属が未定という状況。心機一転、がんばってまいりますのでよろしくおねがいします。

2019/02/12

同位体から日記、そして歴史。芳村研究室のキーワードが盛りだくさんです。ぜひご一読ください!

https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/ja/features/z0508_00084.html

https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/en/features/z0508_00085.html

2018/10/15

Static content of G-RSM Wiki is ported to http://isotope.iis.u-tokyo.ac.jp/~kei/g-rsm. Since it is difficult to perfectly migrate the old wiki content in wikispaces.com to any new wiki service, we are going to make a new wiki content somewhere soon. Please wait. 

2018/10/03

特任研究員の日比野さんが沖研助教として駒場に赴任し、博士課程のPandukaさん見事博士号を取得して母国に戻られるので、送別会を開きました。また、スリランカから新しい修士学生のSubhaさんが加入しました。心機一転、がんばっていきましょう。(kei)

2018/09/12

芳村に気象学会より堀内賞が与えられることになりました。堀内賞とは、気象学の境界領域・隣接分野あるいは未開拓分野における調査・研究・著述等により,気象学あるいは気象技術の発展・向上に大きな影響を与えている者に対する顕彰、だそうです。これからもがんばりますのでよろしくおねがいします。

https://www.metsoc.jp/2018/08/27/12889

2018/09/07

長崎大学で行われた土木学会地球環境シンポジウムにて、2017年に修了した野本大輔くんが地球環境論文奨励賞を受賞しました。修論が終わったあとに企業で働きながら頑張った甲斐あって、高い評価をしていただけたようです。おめでとう!!